今日公開されていた「OpenEclair 1.1.3」を導入してみた。

f:id:jaga30:20100205122906p:image

今日見ていたら「OpenEclair 1.1.3」というカスタムROMが公開されていたのでを導入してみました。

導入する前はリカバリーモードからバックアップを取って行いました。

今回使ったROMはこちら。

  • 「OpenEclair 1.1.3」

  ■ダウンロードはこちら:http://bit.ly/cgtZb0

導入前はWipeせずに焼くと起動しなかったので、再度リカバリーモードからWipeしてROM導入しました。導入後のブート画面はN1のようなものではなかったのがちょっと残念。しかし動作的には問題なく起動。

そのあとのいつものセットアップ開始画面は、今まで導入したROMと違い初めから日本語表示でした。この点は慣れてはいるものの助かりました。またマーケットのダウンロード情報もちゃんと残っていました。

んで現在のHOME画面はこちら。

HOME画面は全部で5面。ロックスクリーンはN1と同じような感じで、「SuperD 1.8」「Eclair_2.1-v1.5」と同じく通知バーを下に引き下げると、半透明になっています。

今回のROMでもライブ壁紙は使用出来、デフォルトで5種類入っています。ただその代わり?静止画の壁紙は1種類しか入っていません。ライブ壁紙については、複雑な図形描画でない限りサクサク動きます。

f:id:jaga30:20100205123215p:image

f:id:jaga30:20100205123211p:image

f:id:jaga30:20100205123207p:image

なお今回のROMには“CarHome”は入っていませんでした。Googleのマルチアカウントには対応しており、アラーム設定は“時計”アプリが入っていますので、これを利用します。

f:id:jaga30:20100205123350p:image

アラーム設定・ギャラリーの閲覧・音楽プレイヤーへのショートカットがついており、音楽プレイヤーは1.6ベースのものと比べるとタブで表示を切り替えることが出来るようになっています。

f:id:jaga30:20100205123452p:image

まだほんの少ししか触っていませんが、タスク管理アプリで見ていると今までのROMでは動いていなかったようなものが、よく動いています。その分か若干モサつく場面もありますが、通常使用に耐えられないほどではありません。常用可能かと思います。

ただ個人的に気になったのは“ギャラリー”の画面。ギャラリーを開くと写真が一覧で表示されますが、その際の縮小表示がボケてます。写真を開くとキレイに表示されますが、ここは非常に残念で目が悪くなったのかと思いました。

個人的にはN1のようなブート画面と動作的な部分で、しばらくしたら「Eclair_2.1-v1.5」に戻すかもしれません。

にほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへ

↑ポチっとクリックしていただけるとシアワセですr(^ω^*)))

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中