Eclair系カスタムROM「KiNgxKxlicK 1.4」を導入してみた。

f:id:jaga30:20100205153839p:image

今日見ていたら「KiNgxKxlicK 1.4」というカスタムROMがEclair系だったので導入してみました。

導入する前は前回同様Wipeしてから導入を行いました。

今回使ったROMはこちら。

  • 「KiNgxKxlicK 1.4」

  ■ダウンロードはこちら: [ROM] [v1.8.1] [FASTEST] [STABLE] KiNgxKxlicK AOSP 2.1 {3/31/10 12:29 am PST} – xda-developers

導入後のブート画面はN1のようなもので初期設定画面が表示されるまでの時間は今までのEclair系の中で一番早く感じました。

ただ初期設定画面が表示されてしばらく(60秒ほど)はハンパなくモサつきます。ただしばらくするとサクサク動くようになりました。

なおマーケットのダウンロード情報はちゃんと残っていましたので、アプリのバックアップを行っていなくても再インストすることが可能です。

んで現在のHOME画面はこちら。

HOME画面は全部で5面。ロックスクリーンはN1と同じような感じで、「SuperD 1.8」「Eclair_2.1-v1.5」と同じく通知バーを下に引き下げると、半透明になっています。

今回のROMでもライブ壁紙は使用出来、デフォルトで5種類入っています。また静止画の壁紙は19種類入っています。ライブ壁紙については、動作中は全体的にモサつく印象です。常用する場合はOFFにしておかないと耐えられません。まぁEclair系共通ですね。

f:id:jaga30:20100205153811p:image

f:id:jaga30:20100205153805p:image

f:id:jaga30:20100205153804p:image

なお今回のROMにも“CarHome”は入っていませんでした。Googleのマルチアカウントには対応しており、アラーム設定は“時計”アプリと“アラーム”の両方が入っていました。ただ表示されるアラームの設定時間が異なるのにも関わらず、時間が合っていないので動作時にどのような挙動になるのかは今のところ不明です。

f:id:jaga30:20100205154232p:image

f:id:jaga30:20100205154228p:image

全体的な動作は先程アップした「OpenEclair 1.1.3」と比べると、まだ常用の範囲内です。ただEclair系の中では個人的には「Eclair 2.1_1.5」が一番しっくり来る感じです。この「KiNgxKxlicK 1.4」でも常用は問題ないと思われますが、たまにメニューなどをスクロールする際に止まりかけたりしますので、今回はすぐにリストアせずに様子を見てみようと思います。

にほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへ

↑ポチっとクリックしていただけるとシアワセですr(^ω^*)))

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中