Google、GPSナビ「Google Maps Navigation」を発表

Google Maps Navitgationは携帯向けGoogle Mapsのデータと端末のGPS機能、音声認識機能を利用する。端末が最新のGoogle Mapsのデータを自動的に更新するので、ユーザーは地図データなどを自分でアップデートする必要がないという。目的地の住所が分からなくても店や目印になるビルなどの名前を入力すると現在地からの最短ルートが表示される。音声での入力にも対応する。地図上には渋滞状況などの交通情報を表示でき、デスクトップ版と同様にサテライトビューとストリートビューに対応する。

(Android 2.0のキラーアプリ:Google、GPSナビ「Google Maps Navigation」を発表 – ITmedia プロフェッショナル モバイルより一部抜粋)

これは凄い…(ー’`ー;)

ストリートビューでナビ画面が表示されると、今までのサテライトビューでは分りづらいようなところも簡単にイメージできるようになるんだろうな。

現状Android携帯向けとされているけど、他OSのスマフォ向けにもリリースされるんだろうか。


D

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中