ストリートビューでグリグリ世界旅行。観光情報や付近のつぶやきも見れる「ワールドウォーカー(WorldWalker 日本語版)」

f:id:jaga30:20100127131115p:image

■Androlib:
ワールドウォーカー (WorldWalker 日本語版) v1.1.4 Android用アプリケーション | 旅行

画像引用:デベロッパー様HP/WorldWalker – SoftPower

f:id:jaga30:20100127131116p:image

このアプリはリクルートのエイビーロードWebサービスやGoogleのGoogle Maps API、方位センサーを使ったストリートビュー画像による世界の観光地の擬似散歩を楽しむというものです。

アプリを起動させると上のような画面が表示されます。

観光地に関する情報が登録されている場合は下のような画面が表示され、情報を読みことが出来ます。

f:id:jaga30:20100127131117p:image

また地図上で青くなっている部分をタップするとストリートビュー画面に移ることができます。また地図上の赤い点(観光地の中心地)でストリートビューの表示をさせたい場合は、画面上部の『散歩』ボタンをタップ。

f:id:jaga30:20100127131118p:image

次にストリートビューに入った最初の位置から半径25km以内のTwitterのつぶやきを10秒毎に検索して表示してくれる機能もあるようで、新しいつぶやきが見つからない場合は、その場所の名前で検索し、場所の名前を含んだつぶやきを表示してくれる機能もついています。

f:id:jaga30:20100127131119p:image

なおこのTwitter機能は設定画面でON・OFFが出来、その際にTwitterのアカウント情報を入力する必要はありません。

またこの他にも下記のようなオプションメニューが有ります。

f:id:jaga30:20100127131120p:image

  • 各種情報…観光地情報、Twitter検索(緯度経度による検索または名称による検索)、YouTube動画検索、Google検索、Google画像検索、Picasa画像検索、Flickr画像検索、エイビーロードWebサービスから提供される旅行情報ページ、SimpleAPIで提供されるウィキペディア情報等の閲覧
  • ブックマーク…お気に入りの地点をブックマークとして登録することができます。
  • コンパスモード…地図の真ん中を中心に電話機の方向に応じて地図を回転させるモードのスイッチ。ただし地図の移動はできません。
  • 羅針盤…HT-03A標準アプリの羅針盤との連携。地図の真ん中の地点の緯度・経度でパノラマ表示、星空表示の起動、ランドマークの登録が可能。
  • 地図モード…ストリートビューの表示・非表示、サテライト画像の表示・非表示、交通状況の表示・非表示を変更する事ができます。

これだけの豊富な機能がついて、無料で公開されていますから一度使ってみる価値はあると思います。ただ観光地情報の中に日本がなかったのが個人的には残念でした。

にほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへ

↑ポチっとクリックしていただけるとシアワセですr(^ω^*)))

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中