【備忘録】HT-03AにROM焼きをしてみた!

前から気になっていたROM焼きを本日ついに実行に移した。

個人的な備忘録として残しておきますが、ROM焼き作業によって、ドコモの保証が受けられなくなる事と、文鎮化することもあるので、実行する際はあくまで自己責任で!

手順

  • SDK環境を整える

  ■参考URL:手順書/AndroidSDK導入(Windows) | Android Custom Cookbook

  • Goldcardを作成する

  ■参考URL:手順書/Goldcard作成 | Android Custom Cookbook

  • Android1.6から1.5にダウングレードする(この作業で起動時のdocomoロゴからは永遠にさようなら…)

  ■参考URL:手順書/ダウングレード | Android Custom Cookbook

  • リカバリイメージ書き換え

  ■参考URL:ツール/FlashRecovery | Android Custom Cookbook

  • rootedする

  ■参考URL:手順書/rooted(1.5) | Android Custom Cookbook

  • 入れたいROMをダウンロードする

  ■参考URL:カスタムRom | Android Custom Cookbook

  • ROM焼きする

  ■参考URL:手順書/Rom導入(通常) | Android Custom Cookbook

以上の手順で完了。ただ渡しの場合はいくらROM焼きして再起動させてもロゴが表示された状態でループしたり、画面が真っ黒の状態でとまったりしてしまいました。

それで方法を探していたところ、発見!

  ■参考URL:HT-03AへのカスタムROM(Dwang v1.13)インストールメモ – dshinaの日記

4.カスタムROM適用

  • 「[Alt + A] apply any zip from sd」を選択
  • 「SDCARD:dwang-v1.13.zip」を選択
  • 「ホーム」ボタンを押してカスタムROMの適用を開始(開始から終了までは約2-3分必要)
  • ”Install from sdcard complete”がでたらカスタムROMのインストール終了
  • 「[HOME + BACK] reboot system now」を選択してリブート
  • 導入後最初の起動は非常に時間がかかるとのこと。5分ほど待つ

が、しかし!!!

起動→docomoロゴ→androidロゴの表示までは確認できたものの、その後画面が暗くなった後10分経っても起動せず

落ち着いて電源OFFした後、「ホーム」ボタンを「電源」ボタンを同時に押して再びRecovery Flasherのリカバリモード画面に入る

ファクトリーリセット(Recovery Flasherのリカバリモード画面で[Alt + W]wipe data / factory reset」を選択)を実施

無事起動しました。起動しなかった原因は結局分からず・・・

上の赤文字部分を実施したらすんなり起動しました(^^;

そして今回入れたROMは「Dwang 1.17.1」なんだけど、本当にサクサク動いてビックリ!!!導入後アプリ関係を導入前と同じ状態にしたんだけど、待機中のエラーが表示されることもなく、驚くほどサクサク。

まだメニュー表記などは英語で、日本語表示は若干オカシイけど、今までのAndroid1.6が何だったんだ!と思うくらい。いや~途中は文鎮化するかと焦ったけど、ホントよかった♪

  • 導入し、MoreLocaleを入れた状態の画面

f:id:jaga30:20100201143240p:image

f:id:jaga30:20100201143236p:image

にほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへ

↑ポチっとクリックしていただけるとシアワセですr(^ω^*)))

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中