居場所を定期的にメールで教えてくれる「GpsMail」。使い方いろいろ?!

f:id:jaga30:20100216124706p:image

■Androlib:
GpsMail v2.1.5 Android用アプリケーション | 通信

f:id:jaga30:20100216124704p:image

このアプリは、AndroidのGPS機能を利用し、予め設定したメールアドレス宛に居場所を定期的にメール配信してくれるアプリです。例えばお子さまにAndroidを持たせておけば居場所を定期的に知ることができます。

使い方はカンタンなのですが、設定がちょっと面倒に感じましたので手順を…。

まずアプリを起動させ、[MENU]ボタンを押し[Setting]をタップします。

f:id:jaga30:20100216125010p:image

次に[Account]をタップします。ここでは送信元のメール設定です。

f:id:jaga30:20100216125053p:image

設定項目は以下の通り。Gmailを送信元にする場合はこの設定で大丈夫です。

  1. SMTPサーバー名:Gmailの場合は予めIMAPをONにしておく必要があります。[Gmail:smtp.gmai.com]
  2. Port:送信メールサーバーが利用するポート番号を入力します。[Gmail:465]
  3. Use SSL:メール送信時にサーバーでSSL通信が必要な場合はチェックを入れます。[Gmail:チェック]
  4. User ID:メールサーバーへのログインIDを入力します。[Gmail:メールアドレス]
  5. Password:メールサーバーへのログインパスワードを入力します。
  6. Name:メール送信時に受信側に表示させたい名前を入力します。このメールがGPSメールである事が分かりやすいものがいいいと思います。
  7. Address:メール送信時のメールアドレスを入力します。

全ての入力が終わると左下の[OK]をタップします。すると最初の画面に戻りますので、次にこのメールを受信したいアドレスの設定をします。

再度[MENU]-[Setting]と選択し、[Destination]をタップします。

f:id:jaga30:20100216125723p:image

メールアドレスは最大4つまで入力でき、適用する場合はメールアドレス左側にチェックを入れ、[OK]をタップします。

これで設定は終了です。最初の画面にまた戻りますが、前回と違い、今回は受信側のメールアドレスが表示されています。

f:id:jaga30:20100216125916p:image

最後に設定がうまくいっているかチェックします。画面下の”Test GPS”をまずタップし、GoogleマップのURLが表示されればOK。

次に”Test Send”をタップし、下のようなメッセージが表示されればOK。エラーが表示される場合は設定を確認して下さい。

f:id:jaga30:20100216130341p:image

チェックが終わればあとは[Start]をタップすると、動作開始です。画面はHOME画面に戻ります。動作中はたまに「”GpsMailは応答していません”」と表示される場合がありますが、その際は”強制終了”ではなく、“待機”をタップしてください。

なお動作を止めたいときはアプリを起動させ、画面右下の[Cancel]をタップすれば大丈夫です。

またメールは下のように届きます。URLをクリックするとGoogleマップで位置を確認出来ます。なおこのアプリは設定されたインターバル毎にメールを送り続けます。仮にGPSがOFFになっても送信します。

f:id:jaga30:20100216131037p:image

使い方次第では非常に便利に使えるアプリですので、ぜひお試し下さい。

にほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへ

↑ポチっとクリックしていただけるとシアワセですr(^ω^*)))

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中