【備忘録】カスタムROM環境でドコモの3G携帯電話からアドレス帳をGmailにインポートする方法

これは完全に個人的な備忘録のため、写真などが極端に少ないです。予めご了承下さい。

今回私がこれまで使っていたHT-03A(root化・カスタムROM導入済)を嫁に使わせるべく、アドレス帳のインポートをしようと思ったのですが、予想外に手間がかかったのでご報告。

通常のHT-03Aの場合はすごくカンタンな手順で電話帳のインポートが出来ます。

  1. 携帯電話側でアドレス帳をバックアップ(SDカードへVCF(vCard)形式で行う)
  2. SDカードをHT-03Aに差し込み、連絡先を開く
  3. [MENU]を押すと、画面下部に”連絡先のインポート”というところがあるのでタップ
  4. SDカードを選択

これで完了なんです。

ちなみに動画はこちら。※私のではないです


D

でもカスタムROMを導入している環境だと、基本的にはSIMカードからしか連絡先のインポートが出来ません。

そのため事前にPCでGmailの連絡先にインポートしておいてやる必要があります。

とりあえず上記手順にもあるように、携帯電話側でアドレス帳のバックアップを取ります。

そしてこのVCFデータをそのままGmail連絡先にインポートすると…

見事に文字化けします!

そこで使ったのがこのソフト。

「携帯アドレスデータCSV変換」

■ダウンロードはこちら:携帯アドレスデータCSV変換の詳細情報 : Vector ソフトを探す!

圧縮ファイル形式になっているので、ダウンロード後解凍し、”vcf2csv.exe”を起動。

f:id:jaga30:20100302125412p:image

上のような画面が出てくるので、まずは機種タイプで元の携帯電話キャリアを選択します。

次にVCFファイルの場所を指定します。

CSVファイルの保管場所や名前を変更したい場合は、その下を変更します。基本的にはVCFファイルが置かれているところにCSVファイルが吐き出されます。

ここらの設定が終わったら、”PCへ変換”ボタンを押します。

問題なく変換が終われば、その隣にある”EXCELを起動”ボタンが押せるようになりますので、文字化けしていないかなど確認します。必要に応じてCSVファイルで内容の修正等を行います。

アドレス帳の修正等が終われば、次に”携帯へ変換”ボタンを押します。この際に先程吐き出されたCSVファイルは場所や名前を動かさないようにして下さい。

問題なく変換が終われば、その隣にある”終了”ボタンが押せるようになりますので、クリックしてソフトを閉じます。

あとはGmailの連絡先に先ほど作成した新たなVCFデータをインポートすれば完了です。

いやぁ…今回は事前にここらへんを調べていなかったので手こずりました。

にほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへ

↑ポチっとクリックしていただけるとシアワセですr(^ω^*)))

広告

【備忘録】カスタムROM環境でドコモの3G携帯電話からアドレス帳をGmailにインポートする方法」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 【最終】HTC EVO WiMAX ISW11HTのバッテリーについて③ « hatena-jaga

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中