【詳細未確認】 Xperia SO-01B で海外ファームウェアからドコモファームウェアに戻せなくなる事象

噂では今日か明日くらいにドコモの誤配信されたアップデートが再配信されると言われていたので、
昨日UpdateServiceを使ってドコモのファームウェアに戻そうとしました。

いつもの手順でC:\Program Files\Sony Ericsson\Update Service\db\13740270\blob_fs内のファームデータを、UKファームからドコモファームに上書きし、UpdateServiceを起動させ繋いだところ…ファームウェアの書き換えが出来ない!!!

何度やっても同じで、一度ファームウェアのデータを消して、UpdateServiceを起動させてみました。
通常であればドコモのファームウェアをダウンロードしに行くのですが、それもなくエラー。

やばいな…戻せないな…と思い、もう1台別のPCにUpdateServiceを入れ、試したところ今度はちゃんとドコモの昨日現在のファームウェア(1.0.09-R1EA018)をダウンロードしてきてくれて、無事に書き換えることができました。

何が原因なのかは正直分かりませんが、C:\Program Files\Sony Ericsson\Update Service\plugins内の例のファイル名が以下のように書き変わっていました。

  • com.sonyericsson.cs.usbflashnative_2.10.5.11.jar
  • com.sonyericsson.cs.usbflashnative_2.10.6.21.jar

このような症状が出て書き換え出来ない場合は、一度C:\Program Files\Sony Ericsson\Update Service\plugins内の上記ファイルの名称を変更してみて、ダメなら別のPCにUpdateServiceを入れてみるか、現在のPCのUpdateServiceを一度アンインストールし、C:\Program Files\内のSony Ericssonフォルダを念のため別の場所にコピーした上で削除し、UpdateServiceを再インストールして試されるといいかもしれません。

但し、これで全ての事象が解決するとも限りませんので、あくまで自己責任でお願いします。
もしこれらの作業を行っても、ドコモのファームウェア書き換えが出来ない場合でも当方で責任は追えませんのであしからず。

なお現在配布されているアップデート前のファームウェア(1.0.09-R1EA018)はこちらからダウンロードできるようにしています。
必要であればダウンロードしてご利用下さい。

にほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへ
にほんブログ村
*クリックしていただけると幸せデス(*^^*)

広告

【詳細未確認】 Xperia SO-01B で海外ファームウェアからドコモファームウェアに戻せなくなる事象」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: Xperia(SO-01B)のAndroid 2.3.3化(Ginger Bread)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中