シンプルなのに面白い!クオリティが高くUIも新鮮なトイカメラアプリ「Retro Camera」

このアプリはトイカメラ風やポラロイド風な写真が手軽に撮影できるアプリです。

このようなアプリは他にもありますが、非常にUIの作りが凝っていたり、設定項目もシンプルなのでバシバシ使うことが出来るものだと思ったので、ご紹介。

アプリを起動するといきなり特徴のある撮影モードになります。

ファインダーの中に被写体を収めて、あとは右上のシャッターを押すだけ。
シャッターを押すとチッチッチという効果音がなり、ファインダー横に「ready to shoot」と表示されれば、次の写真を撮ることが出来ます。

また画面右下のカメラマークをタップすると、撮影するカメラを変えることが出来ます。
選べるカメラの種類は現時点で4種類。
それぞれのカメラで撮影したサンプルなどをまとめました。

  • The Barbl

  • LITTLE ORANGE BOX
  • xolaroid2000
  • pinhOle camera
  • こんな感じに撮ることが出来ます。
    また画像データにはそれぞれのカメラ名が記録されるようなので、こういうちょっとした部分も凝ってるなーと感心しました。

    そして撮影した写真を見るときは、もちろんAndroid標準のギャラリーからでもいいのですが、見るだけならぜひこのアプリから見てください。

    撮影画面で左下のボタンをタップすると、下のようなギャラリーが表示されます。
    暗室を彷彿とさせるUIです。

    そして写真をタップすると拡大表示。

    下の方にはメニューが表示されていますが、ここで”share app”というのはこのアプリの紹介文をGmailやTwitterなどに流せるリンクで、”share print”はFacebookやTwitter・Mailで写真を公開出来るリンクとなっています。

    ただ私の場合は”share print”を選択しTwitterと連携し、ポストしようとしたらアプリが落ちてしまいます。
    なので必要に応じて標準のギャラリーをうまく使いながら活用できればと思います。

    とにもかくにも無料でここまでUIに凝ってて、広告の位置も目障りではないので、ぜひ一度使ってみてくださいね~♪

    広告

    コメントを残す

    以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

    WordPress.com ロゴ

    WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    Twitter 画像

    Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    Facebook の写真

    Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    Google+ フォト

    Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    %s と連携中