【Desire ROM】ガッツリ作りこまれた「MIUI v.9.30」を入れてみた

こんにちわ。

Desire X06HTをRootedしてからというもの、カスタムROMを頻繁に入れ替えているんですが、個人的に非常に目新しいものを見つけたのでお知らせです。

【試される方は自己責任でお願いします】

このROM自体はNexusOneの2.2 ROMがベースのようで、システム情報のデバイス名もNexusOneになっていますw

GoogleのAppsやA2SD+はROMの中に組み込まれていますが、English, French, German, Portugueseの言語パックも提供されているため、私はEnglishのパックを当てました。

言語パックを入れていない状態だとどう表示されるのかは確認していませんが、中国語だと思います。
なお言語パックやMorelocale2を入れても、設定メニューは変わりません。また一部箇所は中国語表記です。

そしてこのROMの最大の特徴は徹底的にカスタマイズされていること。それとiPhone風のホームランチャーを採用していることです。
スクリーンキャプチャを見ていただいたほうが早いですので、それぞれ紹介します。

まずはロックスクリーン。

画面中央部分にある鍵マークなどを上か下に動かすことでロック解除です。
なおパターンロックやPINロックをかけている場合はこの画面は表示されず、すぐに入力画面が表示されます。

次にホーム画面。

ご覧のようにiPhoneをかなり意識して作られているようで、インストールしたアプリは全てホーム画面上に表示され、従来のアプリ一覧画面はありません。
またホーム画面は最大数は不明ですが、自由に増やしたり減らしたり場所を変えたりすることが可能です。
ホーム画面上にウィジェットやフォルダなどを作成する際の選択画面も標準のものとは異なります。

次に電話帳画面です。

同じContact.apkとは思えないほどUIに手が加えられています。

そしてこのROMはクロックを下げてもかなりサクサク動きます。なので試しにオーバークロックさせた時とクロックダウンさせた時のベンチマークを測ってみました。

■ CPU:1113MHz稼動時

■CPU:768MHz稼動時

電池の持ちはボチボチですが、これまでのROMに飽きた人にはいいかもしれません。サクサクだし。

以上、簡単なレビューでした!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中