【しばらくしたら消すかも】Desire X06HTにPoBoxを導入

こんばんわ。

ソニエリ端末にプリインされているIME 「PoBox」をDesire X06HTに導入しました。
手順をggってると何やら結構手間がかかるようで半分諦めてましたが、Desire用に書き出されたものを発見したので、早速導入してみました。

【警告】
この作業はRoot化必須です。またsystem以下のファイルを操作しますので、場合によっては起動しなくなることや、不具合が発生する可能性があります。万一起動しないなどの不具合が発生した場合でも、一切責任は負えません。自己責任でお願いいたします。

参考にさせていただいたのは下記ブログです。

それでは手順をざっくり紹介します。

※なお私は下記手順で導入できましたが、これを見て試されて導入できない場合でも、当方ではエラーの確認が出来ておりませんので、ご質問にはお答えできかねます。
※Desireの場合、下記ツールを使用する場合S-OFF必須です。S-OFFしていない場合は、S-OFFするかツールを使用せず、手動で導入してください。
→手動で導入する場合は、「SemcIME.apk」を/data/appにコピーしインストールし、フォルダ「libx」内のファイルを全て/system/libへコピーして下さい。
※system以下のファイルを操作しますので、最悪文鎮化することも考えられます。上記の通り、自己責任でお試しください

  1. まずはDesire用に抜き出されたファイルをダウンロード:MEGAUPLOAD
  2. ダウンロードしたファイルを解凍し、DesireをデバッグモードでPCと接続。
    「Runme.cmd」を実行。
  3. 以下の画面が表示されたらEnterを押し、ファイル操作実行。

    コマンドがひたすら流れ、終わると画面に表示されるので、指示に従いEnterを押し、Desireを再起動。
  4. 再起動したら、設定→言語とキーボードの中に「POBox Touch」という項目が増えているのでチェックを入れ、設定を変更したい場合は変更すれば終了。

なお上記方法でNexusOneでも導入できたと報告を頂いたいますが、そちらも自己責任で。

入力は問題なく行えます。しばらくATOKからPoBoxに切り替えて使おうと思ってます(∩´∀`)∩
ただXperiaと比べDesireは縦の解像度が違うため、文字入力の際変換候補が結構画面を占領します。
そのため使用するアプリなどによっては、入力枠が全く見えないということもあります。

マッシュルーム機能も使えますし、QWERTY入力ももちろん可能。

横画面でQWERTYにすると右端が切れてしまいます…でもテンキーだと問題ありません(謎)


広告

【しばらくしたら消すかも】Desire X06HTにPoBoxを導入」への4件のフィードバック

  1. ピンバック: Nexus One にPOBOX導入 « Syu_u's Gadget Blog

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中