【最終】HTC EVO WiMAX ISW11HTのバッテリーについて③

こんにちわ。

現在お借りしているHTC EVO WiMAX ISW11HTもそろそろ返却しないといけないので、
バッテリーに関するレポートはこれが最終となります。

昨日のバッテリー状況は以下の通り。かなりいいです。

朝7:31に充電器を外して、就寝した0:07の時点でまだ18%残。

この日は前日と比べるとあまり使っていませんが、概ね以下のような感じでした。

  • 通信環境:3Gのみ(Wi-Fi・WiMAX常時OFF)
  • 端末設定:スリープ設定などはデフォルトのまま
  • Twitterつぶやき:30回前後+閲覧はもっと
  • ブラウジング:数回

以上のような感じです。

結論として、
HTC EVO WiMAX ISW11HTは購入後数日間はバッテリーの慣らしをしてあげることで持ちがよくなるということに至りました。

今回私が使わせて頂いてた中で充電については以下のようにやりました。

  1. お借りした日:バッテリーは中途半端に残っていたので、10%切るまで使ってフル充電
  2. それ以降:10%切るまで(もしくは20%前後)使い続けて、フル充電

バッテリーが十分残っている状態での充電は、過充電になる可能性が高く、バッテリーを劣化させてしまう原因ですので、
出来るだけ使いきってから充電されることをお勧めします。
実際、この使い方でバッテリーの持ちが目に見えてよくなりました。

以上、数回のレポートでしたが、今日か明日には端末をご返却しますのでこれにて終了とさせていただきます。

最後に、
HTC EVO WiMAX ISW11HTはauから発売される初めてのグローバルモデルのスマートフォン。(XOOMはタブレットなので除く)

それだけでも価値は高いのですが、
それにWiMAXや最大8台接続できるテザリング、HDMI出力など魅力ある機能が搭載されています。

auで現行の国内メーカースマートフォンにはちょっと…と思ってらっしゃる方や、
おサイフケータイ・ワンセグ・赤外線・キャリアメールは要らないという方には自信を持っておすすめできる端末ではないかと思います。

ただ前述しているとおり、
キャリアメールが使えないのでもし今auの携帯電話を利用されている方が機種変更される場合は、
購入前にGmailアドレスを取得し、キャリアメールが使えるうちに日頃メールのやり取りをされている方に、アドレスが変更になる旨をお知らせされることをお勧めします。

実際私もAndroidデビューした際に、PCメール拒否設定をしている友人にメールが送れなくなり困ったという経験をしていますので(;´∀`)

またauショップではメモリーの移行が行える機械が置いてないので、
アドレス帳は事前にSDカードなどにバックアップをし、以下の方法などを使ってGmailに取り込んでおかれるか、機種変更後にBluetoothで送信してあげる必要がありますのでご注意くださいね。

広告

【最終】HTC EVO WiMAX ISW11HTのバッテリーについて③」への2件のフィードバック

  1. どもー。
    EVOはSIMカード無いので、同じauで機種変更した場合、
    元の端末はそのまま使えるんでしょうかね?
    そうすれば二台持ちにはなりますが、
    キャリアメールも使えたりする?
    でも、電話機能はどうなるんでしょう。。。

    • ぱぶろふ様

      コメントありがとうございます。
      今確認中ではありますが、EVOの場合はICカードの入れ替えが出来ないので、何らかの手続きをしないと機種変更前の機種は使えないのではないかとのことでした。

      また確認でき次第、お知らせします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中