Galaxy Tab SC-01CにAndroid 2.3.3のカスタムROM「Overcome ROM v2.0.0 BETA 1」を入れた

こんばんわ。

先日からUK版Galaxy Tabにおいて公式にAndroid 2.3アップデートが配信されていますが、
早速それを使ったカスタムROMが出ていたので導入してみました。

※下記記述内容には起動しなくなることや、不具合が発生する可能性があります。万一起動しないなどの不具合が発生した場合でも、一切責任は負えません。自己責任でお願いいたします。

なお今回もブートローダーがロックされていると導入できません。
うっかりロックされてしまった方は事前にXDAなどをよーーーく見て試してください。

【Overcome ROM v2.0.0 BETA 1の概要】

  • XJQ1 Base Rom – ANDROID 2.3.3
  • CF-Root Kernel v3.3 Included – http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=885734
  • No Modem is included – due to a variety of personal preference I decided to leave that a la carte
  • Fully Deodexed
  • Fully Zipaligned
  • Rooted with busybox installed
  • Reboot/Recovery/Download options added to the power menu
  • Accurate battery mod with gingerbread styling
  • Blur removed across system (i.e. behind power option menu) – significantly improves performance
  • Power Off confirmation disabled
  • Screen off animation enabled
  • Added AppWidgetPicker
  • CSC set to XEU
  • Ads Blocked
  • Updated Market to 2.3.6
  • Updated Maps to 5.3.1
  • Updated Flash Player to 10.2
  • Updated GMail to 2.3.4
  • Updated YouTube to 2.1.6
  • Updated Thinkfree Office Suite
  • Removed Startup/Shutdown sounds
  • Cool boot animation
  • A2DP Bluetooth Connection Fix Integrated
  • SIP calling enabled over 3g (not restricted to WiFi anymore)

導入前に下記本スレの添付ファイル(The Overcome ROM – The Guides v2.0.0.b1a.zip)に詳細な手順が書いてありますので、そちらもご確認あれ。

【準備】

【導入手順】

  1. GB-stock-safe_v1.zipを解凍し、解凍された中にあるOdinを起動。※既に手持ちがあればそれでもOK。
  2. Pitに先ほど解凍したフォルダ内のgt-p1000_mr.pitを指定、PDAにGB_Stock_Safe_v1.tarを指定、PHONEにドコモ版Galaxy Tabのmodem.binを指定し、Galaxy TabをダウンロードモードにしPCへ接続。
  3. OdinでGalaxy Tabが認識されたら「Start」をクリック。
  4. 数分で焼き上がるので終わったら手動でGalaxy Tabを再起動。PCとの接続を一旦外し、初期設定画面をすっ飛ばす。
  5. ホーム画面が表示されたらカードリーダーモードにし、再度PCに接続し、内部ストレージにカスタムROM Overcome_v2.0.0_BETA1_Fullをコピー。
  6. 一旦Galaxy Tabの電源を落とし、今度はリカバリーモードで起動させ、CWMで“wipe data/factory reset”“wipe cache partition”“Wipe Dalvik Cache”をした上で、“install zip from sdcard”から先ほど手順5でコピーしたカスタムROMをインストール。
  7. インストールが終わったらリブートさせる。

以上で作業終了。

手順4の時と手順7の時とでは明らかに再起動時の立ち上がり方が早くなっています。
焼いたあとはこんな感じ。


なおSIMカードは入れてないのですが、何故かアンテナが立っています(;・∀・)
またいつものQuadrantで3Dベンチ測定中に表示される図形の描画がおかしかったり、system/fontsに日本語フォントを置いても反応しなかったりしています。

基本動作は問題ないので、今後のアップデートに期待ですね。

【追記】

このあとモノは試しと再度OdinでGB-stock-safe_v1を入れ直し、
Overcome ROM v2.0.0 BETA 1は入れずに日本語フォントを入れたところ無事認識した。

但しSIMなしでのアンテナ表示はそのままだった。

広告

Galaxy Tab SC-01CにAndroid 2.3.3のカスタムROM「Overcome ROM v2.0.0 BETA 1」を入れた」への2件のフィードバック

  1. Overcomeで日本語フォントを認識しないのは、フォントの設定がDefault fontになってるせいだと思います
    Helv Neue Sにすれば認識するはずです

    ドコモROMの時からこんな状態だったと思いますが

    • tky様

      コメント頂き、ありがとうございます!

      今はGB-stock-safe_v1の状態で使っているので、この後早速公開されていたOvercome_v2.0.0_BETA2を焼いてみて試してみます!

      ありがとうございました♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中