サイトマップをとりあえず導入しました

sitemap

実は以前、こちらの記事を目にしていました。

当時はWordPressを使っていたこともあり、あまり気に留めていなかったのですが、今回ブログをBloggerに変えたことで改めて拝見し、当ブログにもサイトマップを導入しました。

▼詳細は移転後のブログでご覧下さい: http://www.hatena-jaga.info/2013/02/blog-post_2.html

広告

独自ドメインメールをレンタルサーバからOutlook.comへの移行について

Outlook

今回のブログ移行では、これまで使用していたレンタルサーバ自体を廃止にするため、独自ドメインメールも別に運用する必要が出て来ました。
これまでであれば、Google Appsという選択肢があったのですが、2012年12月6日をもって無償版の新規登録が出来なくなり、今回Outlook.comを使うことになりました。

その際の手順等を備忘録としてまとめておきます。
※乱文等あるかと思いますが、ご容赦ください
※「移行」と書いていますが、送受信したメールの履歴は今回無視しています

▼詳細は移転後のブログでご覧下さい: http://www.hatena-jaga.info/2013/02/outlookcom.html

ブログを移転いたします

この度、二回目となるブログ移転を行うことに致しました。

今回の移転理由といたしましては、Google+など新しいSNSサービスの開始に伴い、ページ上にシェアボタンを付けたい…から始まり、現在のwordpress.comではカスタマイズ性の低さなどを徐々に感じてきていたからという次第でございます。

移転先では独自ドメインも取得致しましたので、これ以上のURL変更はないものと考えておりますので、大変お手数ではございますが、ブックマークなどをして頂いている方は、移転先へ変更をお願いいたします。

【移転先】

URL:http://hatena-jaga.info

こんなブログではございますが、今後ともよろしくお願い申し上げます。

※なお、初代ブログも現在のブログも当面の間削除の予定はございません

SSUGを発足してから1年が経ちました

こんにちわ。

今月でSSUGを発足してから早いもので1年が経ちました。

もともとスマートフォンの情報を交換できる場が佐賀にはなく、私自身他県のオフ会に参加していました。

しかしなかなか毎月そちらに行けるというわけでもなく、佐賀でもスマートフォンを持っている方はいらっしゃるだろうし、
当時スマートフォンは一部のユーザー向けという状況でしたが今後絶対に普及するだろうから、
今は持っていない方にもスマートフォンの便利さを伝えていければ…と思い、昨年の8月にSSUGを発足しました。

SSUGではユーザー様同士の情報交換を目的とし、定期的に「スマカフェ」というものを開催しています。

SSUGとしてのスタンスとして今も変わらないのは、
機種やOSは絞ることはもちろんキャリア様も絞らず公平であることです。

機種を絞ってしまうと、それ以外をお使いの方との情報交換は出来ませんし、考えも偏ってしまいます。
iPhoneにしろAndroidにしろBlackBerryにしろPalmにしろWindowsにしろ全てに得意な部分・不得意な部分がありますし、
好きで使われているスマートフォンをユーザーグループ側が絞るのはどうなんだろうと思うからです。

なので「スマカフェ」では、
様々な機種・OSのスマートフォンをお使いの方にお越しいただいていますし、現在携帯電話をお使いの方もお越しいただいています。

このような情報交換の場としてのイベント以外にも、
2010年8月にドコモショップ様でXperia体験イベントを開催させていただいてから現在に至るまで
さまざまな場所でユーザー目線のイベントを各所で開催させて頂きました。


「スマカフェ」以外でのイベントではユーザーグループである以上、単なる商品説明などしても面白くありません。
私たちが普段便利に楽しく使っているスマートフォンの魅力をいかに他の方にも伝えていけるかという部分を念頭に置き、
ショップ様・キャリア様・メーカー様・自治体様・他県のユーザーグループ様・ユーザー様、さまざまな方に支えていただきながら、現在まで継続していくことが出来ました。

本当にありがとうございます。

今後もSSUGを何卒よろしくお願い申し上げます。

——————————————————————

■SSUGホームページ:http://www.ssug.net/

□SSUG活動履歴:http://www.ssug.net/?cat=5

□SSUGについて:http://www.ssug.net/?page_id=39

■Twitter:http://twitter.com/ssug_

■メーリングリスト:http://www.freeml.com/ssug/

【報告】情報化フェアin武雄「スマートフォン利活用セミナー・タッチ&トライ」

こんにちわ。

先週土曜日武雄市文化会館にて私の所属するSSUG(サガスマートフォンユーザーグループ)にて
スマートフォンセミナー・タッチ&トライを開催しました。

この情報化フェアというイベントは、
佐賀県高度情報化推進協議会様が主催でされているもので今回で二回目となります。

今回は私たちのセミナーだけではなく、サムスンテレコムジャパン様・NTTドコモ九州支社佐賀支店様のご協力により
大規模なタッチ&トライも開催することが出来ました。

イベントには当初145名様のお申込みがあったのですが、
何と当日は162名もの方にお越しいただき、本当にスマートフォンへの関心の高さが伺え
今回ご協力いただきました関係各所の皆様をはじめお越しいただいた方に感謝の意でいっぱいです。

本当にありがとうございました!

さて当日の様子なのですが、
スマートフォンセミナーは武雄市文化会館小ホールで行わせて頂き年齢層も幅広い方にお聞き頂けました。

最初はスマートフォンの種類などの話をさせて頂き、後半はアプリのご紹介。
アプリの部分ではお聞き頂いている方も頷いて頂いていたりしたので、ちょっと一安心でした(^^;

次にタッチ&トライ!こちらは本当に大盛況でした。(写真は準備中のものですが…)

今回はサムスンテレコムジャパン様のご協力により、
佐賀で初めての一般向けお披露目とな「GalaxyTab」が何と10台!
そして先日発売になったばかりの「GalaxyS」も10台登場!


※画像提供:philiaphilis様

「GalaxyTab」についてはご高齢の方もiPadほど大きくないので持ちやすいということで好評で
電子書籍代わりに利用を検討されている方もいらっしゃいました。
またビジネスユースで検討されている方については、
スーツの内ポケットにジャストサイズということとオフィス文書の閲覧・作成が出来るという点で、
iPadは大きすぎるがこのサイズなら持ち運びもしやすいとおっしゃっていました。

また説明スタッフとしてご協力いただいた、
FDDM(福岡デジタルデバイスミーティング)様からは先日ソフトバンクから発表のあったばかりの
DELL Streakのグローバルモデルもお持ちいただいたため、
お越し頂いた方にはGalaxyTabとStreakを見比べてみたりと非常にお楽しみ頂けた様子でした。


※画像提供:philiaphilis様

タッチ&トライにはこの他にも、
NTTドコモ九州支社佐賀支店様のご協力により以下の端末が一同に揃いました!

  • BlackBerryBold9700 (実機提供:Research In Motion様) 3台
  • Xperia SO-01B 4台
  • LYNX SH-10B 1台
  • T-01B (実機提供:富士通東芝モバイルコミュニケーションズ様) 3台

…と総台数31台+DELL Streakが集まりました!
本当にサムスンテレコムジャパン様・NTTドコモ九州支社佐賀支店様・FDDM様、
説明スタッフとして日常業務があるにも関わらずご参加頂いたドコモショップ鹿島店スタッフ様、
お越し頂いた皆様ありがとうございました!!!

今回はSSUGを発足してから正式なセミナーイベントとしては初だったので、
緊張しっぱなしで直前まで吐きそうでしたが何とか無事終わることができました。
今後も今回のようなユーザー目線のイベントをしていきたいと思いますので、よろしくお願いします!

 

ちなみに余談なのですが、
当日は別会場のNTTドコモブースに懐かしの携帯電話たちが展示されていました。

さすがに電源はつかなかったですが、
本物を見る機会は初めてなので興奮してしまいました(笑)

ジャガ的 Xperia X10 mini レビュー

今回1shopmobileでXperia X10 mini (Black) を購入しました。


※画像をクリックすると、1shopmobileにジャンプします

今は285USドルなので比較的手が出しやすい海外SIMフリー端末の一つです。
詳しいスペック等は上記1shopmobileなどで確認できますので割愛します。

さて今回なぜ私がXperia X10 miniを買ったかというと、今持っているXperia SO-01BのUSB端子が接触不良を起こして、USB経由での充電やシンクが全くできなくなったからですw
しかもUKファーム+rooted仕様なので今のところ修理すら出せません。
ということで今回嫁を説得して購入したわけなんですww

さてさてそれでは開封の様子から。

内容物はこんなものが入っていました。

Xperia X10 miniには必ず最低1個交換用の電池カバーが入っているようですが、私の場合は標準の黒の電池カバーの他に「赤の電池カバー」「シリコンジャケット」が入っていました。

その他にも液晶保護シール・イヤホンマイク・充電器・国内用のコンセント変換器・USBケーブルが入っています。

そして外観はこんな感じ。
赤の電池カバーをつけると、なかなかオサレなので、しばらくこのままかな。

Android端末の中では小さい部類に入るTATTOOとの比較。
大きさは圧倒的にXperia X10 miniの方が小さいですが、厚さはほとんど変わりません。

ロック画面はこんな感じ。Xperia SO-01Bと違い、ハードキーを押してロック解除するようになっています。

標準ホーム画面はこんな感じ。
1画面中にウィジェットは1個しか置くことが出来ません。
またホームボタンを押すと、アプリ一覧が表示されるようになっています。

ただアプリ一覧画面は一つ一つのアイコンが大きく表示されるため、ものによっては荒く表示されます。

さらにこのアプリ一覧画面は、アルファベット順に並ぶのではなく、インストールした順に並びます。
そのためか自由に並び替えることが出来るようになっています。個人的にはアルファベット順に並ぶようにしてほしかったですが(^^;

アイコンの並びを変えるときはメニューボタンを押し、「Arrange icons」をタップすると自由に変えることが可能になります。

そしてXperia X10 miniでは「Timescape」はありますが「Mediascape」はありません。
写真は「Album」、音楽は「Musicplayer」からと分かれています。

AlbumではXperia SO-01Bには間に合わなかった、ワンフィンガーズームが搭載されています。
写真のズームしたい箇所で長くタップしておくと下のようなバーが表示されます。あとは指をそのまま上に動かずとズームイン、下に動かすとズームアウトします。
動作は非常に軽快なので動かずと意外と楽しいです。

Musicplayerはこんな感じ。インフィニティボタンもあります。

次にカメラ機能ですが、Xperia X10 miniには500万画素のカメラが搭載されています。
ただ機能は非常にシンプル。

カメラを起動すると四隅にアイコンが表示されます。
左上がライトのON/OFF、右上が静止画と動画の切り替え、左下がアルバムへのショートカット、右下が撮影モードの切り替え。

設定できるのはこれだけです。写真のサイズやホワイトバランスなどは一切設定できません。あ、あと分かりにくい場所にジオタグをつけるかどうか設定できます。
場所は「Setting→Sony Ericsson→Camera」です。

ちなみに撮影モードは全部で4つ。

非常にシンプルです。でも設定画面が少ないので、直感的に操作することが出来ますし、普通のスナップくらいなら全然大丈夫です。

では次にTwitterなどのアプリについて。
これはアプリによってですが、ソニエリのテーマカラーである、ソニエリブルーが激しく反映されます。ある意味UIの統一感があっていいのですが、ものによっては見難くなりますので注意が必要です。

見難くなるものの代表例としては、Twitterアプリ「twicca」。
通常はTL背景はブラックなのですが、ここにソニエリブルーが反映されて、文字が非常に見にくいです。

なので今は「touitreur」「Seesmic」を使っています。

また文字入力は個人的には「OpenWnnフリック対応版」がおすすめです。
これには大きめキーサイズという設定項目があり、これをONにすると各文字のキーサイズが縦横合って表示されますので、文字入力がしやすくなります。
※Simejiの場合は縦横比がズレるので打ちづらく感じました
ちなみにOpenWnnにもソニエリブルーが反映されています。

あとXperia X10 miniを購入されたら、まずソフトウェアアップデートを行ないましょう。
アップデートはSEUSからしかできません。既にアプリ等をインストールされている方は、アップデートの際に「アップデート+初期化」を選ばなければ消えることはありません。

なお2010/7/23現在の最新ビルドは1.1.A.0.8です。

アップデートで何が変わったのかはあまりわかりませんが、端末の設定内容などバックアップしてくれるアプリが入ります。

これは何かのときに非常に便利なので、スケジュールバックアップしておくといいと思います。

さてズラズラとXperia X10 miniを紹介しましたが、やはり最初に持って思うことは予想以上の小ささです。
そして次に驚くのは予想以上の軽快な動作です。アニメーションをONにしていても全く苦になりませんし、タスクキラーアプリを使わなくてもイライラすることは今のところありません。
ただ内部ストレージが少なく残り20MBを切ると、ステータスバーに警告表示が出ますので、アプリの入れ過ぎには注意が必要です。

これほど完成度が高いとは正直思っていませんでしたし、このレベルなら日本でも販売するとそれなりの反響があるのではないかと思います。
すでに何人かに見せましたが、小ささと軽快さで欲しいという人続出状態です。

ぜひこれは一度触ってみるべきだと思います。
以上、ジャガ的レビューでした。

【追記】

便利なXperia X10 miniですが、いくつか注意点があったのを書き忘れました。

  1. 標準では日本語表示できませんので、マーケットから「MoreLocale2」をダウンロードして設定する必要があります。ただしこれをしたからと言って、全てが日本語になるわけではありません。アプリの表示が日本語になるだけで、設定画面などは全て英語です。
  2. Xperia X10 miniは画面の解像度が低いため、マーケットでは一部アプリが表示されません。
  3. バッテリー交換は基本的にできません。

これから購入を検討される方は以上を注意して下さいね。

あと、ADW.Launcherの動作についても少し触れておきます。
私は標準ホーム画面のアプリ一覧画面がアルファベット順に並ばないので、今はこちらを使っています。
動作は軽快に動きますので問題ないのですが、たまにスリープからの復帰時にもさつく場合があります。

ただ画面の解像度が低いからか、ホーム画面の列数を4列にし、縦にウィジェットなどを4列並べると、かなりギューギュー感があり、ものによっては重なって表示されますので、個人的には4列設定で3列使用もしくは3列設定がいいのではないかと思います。


※4列設定で4列並べた場合。上のほうがギューギューになっているのが分かると思います。

またアプリ一覧画面の背景色設定も若干難があります。
通常は背景色を選ぶ所の下に透明度を設定できるバーがありますが、そこが見えません(^^;

ADWを例に難有りな部分もご紹介しましたが、他にもアプリによってはこういう事があると思います。