高校生が作ったアプリ「おじぎ道」が面白い

久しぶりのアプリレビューですが、今回は佐賀県鳥栖商業高等学校の情報処理部2年生が作ったアプリ「おじぎ道」についてご紹介します。

続きを読む

広告

INFOBAR A01に新デザインのAndroidマーケット(Ver.3.0.27)を導入した

こんにちわ。

最近カスタム系のネタを書いていないので、
たまには…ということで誰でも導入出来ちゃう新デザインのAndroidマーケットをご紹介。

ちゃんとキャリアのページも出てきています。さっさと配信してほしいものなんですが…(;・∀・)

さて新デザインのAndroidマーケットでは、
これまでのデザインから大きく変わっており、見やすくなっています。

まずはマーケットを開いた画面。注目アプリページが表示されます。

左にフリックすると、カテゴリ表示。

【注目】ページから右にフリックすると人気のアプリなどが表示されます。


アプリ名をタップすると以下のような画面になり、ダウンロード等が行えます。
また画面右上の共有ボタンからメールやTwitterなどへアプリの情報を知らせることも出来ます。

という簡単な紹介をさせて頂きましたが、肝心のAPKファイルは以下からダウンロード出来ます。

ダウンロード後はフツーにインストールしてしまえばOK( ´∀`)bグッ!
インストール中にシステムアプリを上書きするけど大丈夫?的なメッセージが表示されますので、
何かあったらコワイ…という方はインストールをお止めくださいね。

ではでは(^_^)/~

※本記事でご紹介している内容を、ご自身の端末でお試しになるのは構いませんが
インストールによって何らかの障害が起きた場合も、当方では一切責任は負いません。
あくまで自己責任のもと、行ってください。
※たまにこのような表記をすると結局自己責任かよと言われたりもしますが、自己責任です(`・ω・´)
言葉の意味が分からない方は素直にお止めください。 

【Androidアプリ】グリグリ動かせる感覚が新しい!ホームランチャーアプリ「SPB Shell 3D」

WindowsMobileでお馴染みのSPB Software社がAndroid向けに作成したホームランチャーアプリをご紹介。

基本的な使い方は他のホームランチャーアプリとほとんど変わらないが、主な特徴は以下のとおり。

  • 3D ホームスクリーン/ラウンチャー
  • スマートフォルダー
  • 3Dウィジェット
  • Android 2.1-2.3.3対応
  • バージョン1.0.3からタブレット端末をサポート
  • Motorola Droid/Motorola Milestoneは非対応
  • ライブ壁紙は動作が遅くなることから非対応

アプリの価格は高めの約1,255円。
ファイルサイズも9.1Mと大きいため、動作には若干不安もありましたが、DesireHDにインストールした結果、余裕の動作でヌルヌルグリグリ動かすことが出来ました。

マーケットのコメント欄には「自由度が少ない」というのが目立ちますが、基本的なホームランチャーアプリの要件は満たしていると思います。

  • インストールしているサードパーティアプリのウィジェット配置
  • インストールしているサードパーティアプリのショートカット配置
  • インストールしているサードパーティアプリをフォルダ内に配置
  • 壁紙の変更

これだけ出来れば基本的に困ることはないでしょう。
それよりも独自の3Dエフェクトが素晴らしいの一言です。

ただ以下の点は若干残念に感じました。

  • 日本語フォントが中華系
  • ホーム画面にアプリのショートカットやウィジェットを配置する際、基本上から埋まっていくため、ショートカットやウィジェットを自由に配置するが難しい(並んだショートカットやウィジェットの並び替えは可能)

以下はSPB Software社が公開している紹介動画です。これを見てもらったほうが早いです(;・∀・)

そして以下は私がキャプチャした動画です。画像が粗い・動作が引っかかっているのはご容赦を…m(__)m

このホームランチャーアプリは基本機能はしっかり搭載した上で、見た目にこだわったものになっています。
値段は高めですが、一度お試しになってはいかがでしょうか(・∀・)

【Androidアプリ】待望のGmailアドレスでデコメ送受信が出来る「DOCOCUTE」

久しぶりのAndroidアプリ紹介です。
今回ご紹介するのはGmailのアドレスでデコメの送受信が出来るアプリ「DOCOCUTE」です(∩´∀`)∩

これまで別のアプリで送信は出来ても、同じアプリで受信は出来ないという感じでしたが、
遂に送受信ともにひとつのアプリで出来てしまうものが登場しました!

このアプリの主な特徴は以下のとおりです。

  • 長い爪でもタップしやすいように、ボタンを比較的大きくしてあること
  • シックで可愛いデザイン
  • すぐに使える 100種類以上のデコメ絵文字をプリインストール
  • 簡単設定ですぐに使える

アプリのデザインも非常にシンプルにまとめられており、パッと見てすぐにどこをタップすればいいのかなど直感的に操作できる点が使いやすく、日常的に使えるアプリとなっています。

それでは早速設定~各画面の説明を…φ(..)

【設定】

アプリをインストールしたあと開くと、以下のようなメニュー画面になります。
そこでまず「設定」をタップし、送受信に使うためのGmailの設定などを行います。

ここでGmailのアドレス・パスワード・送信者名を入力すれば、とりあえずすぐに使うことが出来るようになります。

またそれ以外の項目は必要に応じて設定すると、より使いやすくすることができます。

なお標準設定のままだと、Gmail宛にメールが届いたときに、標準のGmailアプリと本アプリの両方が通知を出します。
それは些か面倒なので、以下のどちらかのパターンで設定すると片方でのみ通知が来ますので便利に使えますよヽ(゚∀゚)

  1. 【標準のGmailアプリの通知を切って、本アプリでのみ通知を受けるパターン】
    Gmailアプリを開き、MENUを押し「設定」→下の方にある「メール着信通知」のチェックを外す
    :これで標準のGmailアプリでは通知されなくなりますので、本アプリでのみ通知を受けることが出来ます。
  2. 【本アプリの通知を切って、標準のGmailアプリでのみ通知を受け、手動受信するパターン】
    本アプリを開き「設定」をタップ→「自動受信」「新着メール通知」のチェックを外す
    :これで標準のGmailアプリでのみ通知されますので、デコメが届いたら本アプリを開き、手動でメールを受信し確認することが出来ます。

【受信BOXでのメール受信と返信】

設定が終わったら一旦受信BOXをタップし、「次の○○件を表示▼」をタップし、最新のメールを受信します。
ここで受信されるメールは先に設定画面の「メール取得件数」で設定した分が、本アプリ内に表示されます。(デフォルト10件)

受信するとメールのヘッダーが表示されますので、各メールをタップすると本文含め表示されます。
ここで画面右上の「編集」または端末のMENUボタンを押すと、以下のようなメニューが表示され、返信等が行えます。

【新規作成と各メニュー】

新規作成をタップすると以下のような画面が表示されます。
ここから文字を入力したり、いろいろなデコメパーツを挿入していきます。

宛先を入力するためには「To」「Cc」「Bcc」などの横にある入力枠をタップすると、以下のようなメニューが表示されますので、簡単に選択するとが出来ます。

宛先選択が終わったら、次は本文です。
「ここをタップすると~」と表示されているところをタップすると本文編集画面になります。
デフォルトでは「文字」というメニューが選択されており、文字入力が出来る状態になっています。
この「文字」「絵文字」「ピクチャ」「スタイル」を切り替えることで、いろいろな装飾を加えることが出来ます。


【デコメパーツのダウンロード】

デコメパーツはあらかじめプリインストールされているものもありますが、さらにダウンロードして増やすことが出来ます。
その際はメニューから「絵文字Download」をタップして進んでいきます。

ダウンロードしたいパーツを見つけたら「ダウンロード」ボタンをタップすると、Androidマーケットにジャンプします。
ここから端末内にダウンロード・インストールを行うと使えるようになります。
なお有料パーツの決済もAndroidマーケットでとなります。

以上が主な使い方をまとめたものになります。

まとめ方が下手なので逆に分かりにくいかもしれませんが、Gmail単体でデコメの送受信が出来るのはかなり便利です。
SPモードやソフトバンクメールなどを使用すれば、キャリアメールでデコメのやり取りは可能ですが、自分などこれまでGmailメインで使用していて、キャリアメールのアドレスをまた持つのは面倒で思って使っている方などにいいのではないでしょうか。

なおiPhone4宛に本アプリを利用して送信したところ、問題なく相手側にも表示され、相手側から送られてきたデコメメールも問題なく表示することができました。

アプリのデザインも非常にシンプルなので女性のみならず、ぜひ男性の方にも使って欲しいアプリではないかと思います。

—————————————–

※”Android™”、”Gmail”は Google Inc.の商標または登録商標です。
※「デコメ」は NTT ドコモの登録商標です。
※その他、記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。
※本ページ上部の「DOCOCUTE」ロゴ画像は、株式会社 フューチャースコープ様より使用許可を頂いております。

【Androidアプリ】ねこが電池残量を教えてくれる「風呂ねこ」

こんにちわ。

とっても可愛くて、何だか憎めないねこが電池残量を教えてくれるウィジェットアプリをご紹介します。

【機能説明】作者様サイトより引用)

バッテリ管理ウィジェットです。
「風呂ねこ」が、湯かげんと態度でバッテリ状況をお知らせします。

<湯かげん>
お湯の量 =バッテリー残量
お湯の温度=バッテリーの温度
湯張り中  = 充電中

<態度>
いい湯加減だと、「風呂ねこ」はゴキゲンですが、
バッテリー残量が少なくなると、態度でバッテリー状況をお知らせします。

30%以下・・主に泣いてます
20%以下・・主に怒ってます
10%以下・・ご想像にお任せします

また、温度が38℃を超えると、猫が汗をかきますよ。
微妙な「風呂ねこ」の変化に気づいてあげてくださいね!

あと、誰も気づかないかもしれませんが・・・
湯船にささっている温度計は、目盛は10℃単位になっていて、一番上の目盛は50℃です。
充電中は、蛇口からお湯がでます。

ホーム画面に置くと、若干ムカつく言葉を言ったり、可愛らしい言葉を言ったりとかなりかわいいです(∩´∀`)∩

またホーム画面にウィジェットを置き、ねこをタップすると設定画面に進めます。
ここではねこの種類やお風呂の種類・背景を設定することができます。

画面中央の「ミルク」は、ねこの機嫌が悪く怒られっぱなしのときにあげると少しの間機嫌がよくなるみたいです(笑)

動作するのはAndroid 1.6以上とのことですので、ぜひ皆さんも一度入れてみてください♪なんとなく和みますよ~(/ω\)

【動作確認機種】

私の方で以下の端末で動作を確認しています。

  • Xperia (Android 2.1)
  • Desire X06HT (Android 2.2)
  • IS01 (Android 1.6)
  • LYNX SH-10B (Android 1.6)
  • IS03 (Android 2.1)

【Androidアプリ】Androidの音楽アプリ決定版!本格イコライザがついた「PowerAMP」

こんにちわ。久しぶりのアプリ紹介です。

今回ご紹介するアプリはAndroidでの音楽プレイヤーにおいて、個人的にイコライザがなく(あっても微妙)不便だった点を見事に補ってくれるアプリです。(Android 2.1以上)

現在このアプリはマーケット上でお試し版が無料配布されています。
無料試用期間終了後は設定メニューから有料版(約417円)を購入することで継続利用出来るようです。

さてこのアプリの音楽再生画面からご紹介します。

画面上部にアルバムアート・曲操作ボタン・曲名・アーティスト・アルバムなどと並んでいます。
デフォルトではMatte Metalというテーマが適用されており、テーマは全部で3種類用意されています。
テーマを変える際はメニューキーを押し、SETTING→Themeで可能です。

アルバムアートに関してはSETTING→Album Art Optionsから設定を変更することが可能で、Wi-Fi環境時はアルバムアートが取得されていないものは自動的に取得し保存してくれます。

そしてこのアプリの最大の特徴であるイコライザ機能です。

再生中画面右下のレベル表示部分をタップするか、メニューキー→EQUALIZERを選択することで変更することが出来ます。

本体スピーカーで再生する場合は、PREメニューからPHONE SPEALER(LOUD)を選択し、自分でBASS・TREBLE・レベルを若干変更して再生しています。
あまりBASSなどを強くし過ぎると見事に歪んで聞こえるので、増強されていることはすぐに分かって頂けると思います。

イヤフォンで再生するときなどはPREメニューからのイコライザでも十分に楽しむことが出来ます。

次にこのアプリはウィジェットも充実しています。
通常のHOME画面に貼れるウィジェットは全部で4種類。

さらにロック画面にもプレイヤーを表示させることが可能です。

この他にもLast.fmへ音楽をScrobbleする機能や、ヘッドセットからの操作を設定できたりと、何かと痒いところに手が届く作りになっています。
ここまで本格イコライザがついた音楽プレイヤーは今のところ他にはないと思いますので、ぜひぜひお試し版をまずは使って見られてください。

【Androidアプリ】インストールしているアプリの一覧が公開できる「Open App List」

こんにちわ。

久しぶりのアプリ紹介なのですが、
先程見つけていいなと思ったのが「Open App List」です。

このアプリの機能は、
自分が今インストールしているアプリの一覧を自動で作成しホームページ上に公開してくれるというものです。
また公開されたホームページのリンクは、Androidマーケットリンクとなっているので、それを見た人も簡単にインストールすることが出来るという優れもの。

使い方はとても簡単です。

まずアプリを起動し、入力枠に好きな名前を入れます。

入力が終わったら「Get Link」をタップすると、
現在インストールしているアプリの一覧が作成されます。
※ここではまだホームページ上に公開されていません

最後に公開してよければ「送信」をタップするだけ。

作成されたページは以下のような形になります。
参考までに私の今現在のリストを…。

シンプルで非常に見やすい一覧が作成されます。

一度作成し、アプリを終了すると次回以降も最初(名前の入力)から行うことになります。
ただ以前と同じ名前を入力すると同じURLで生成されるようです。

ぜひ一度使ってみてはいかがでしょうか?(^^)